親子で味噌玉(みそぼぅる)ワークショップのご報告と今後のご案内

母の日の前日5月11日に甲府駅から徒歩3分 山梨県立図書館にて行われた、親子で楽しむ味噌玉(みそぼぅる)ワークショップは無事大盛況で終わりました。YBSでも取材いただき、午前午後合わせて34組。合計80名ほどいらしてくださりました!
山梨県立図書館 ワークショップ

「いつも家では一口ふたくちしか飲まない息子が、自分で作ったみそだまをごくごく飲んでいました!」

「楽しく作れて味噌汁のことも知れて勉強になりました」

「可愛くみそだまができて、母の日のプレゼントにぴったりでした!」

「こどもと楽しく一緒に作れてよかったです」

などさまざまな感想をいただきました!

今回スペシャルゲストとしておかめ麹の若女将容子さんが参加してくださり、こどもたちの可愛い質問にも答えてくれました!

「どうして味噌汁はいろんなものをいれられるの?」という質問は可愛かったなぁー!

わたしは日本人の懐をあらわしていると思っています!

また実はわたくし、みそぼぅるぼうやの唄を作りました!

まだ鼻歌アプリで作ったばかりで、音痴でリズムむしっかりできていないのですが、聞かせるあちこちで、よいね!とのご感想いただいております♫

午後の部では、実はみそぼぅる作りの時間に流してみました!こどもたちが、音楽にのりながら楽しく作って食べる。そんなきっかけになる曲になるといいなーと!今後プロの編曲の力をかりて、ちゃんとした曲にしてYouTubeで、イラスト動画付きのものをアップしていきます♫

こどもたちが味噌に興味を持ち、自分たちで作り飲む、という体験型は非常に食育にもよいとわたくしは信じております!

今回主催してくださった山梨県立図書館のみなさま、山梨県のフリーペーパーチュスマを制作するリズのみなさま、味噌をご提供くださったおかめ麹さま、飾り麩を提供してくださった岡田屋さま、ご協力くださったみなさまありがとうございました!

今後予定しているワークショップは大人向けですが、自宅でのみそぼぅるワークショップは、
T’sレストランにて、行われます!

こちらはT’sレストラン特製のお弁当がワークショップ終了後でます。できたてのみそぼぅると一緒にいただきましょう!

6月14日でT’sレストランにて
下記をクリック❤️
T’sレストラン misobalworkshop

6月30日は庄司いずみベジタブルクッキングスタジオにて
下記をクリック❤️
庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ

どちらもヴィーガンレシピでのご紹介です。定番だけでなく意外な組み合わせをご紹介しようかなと考えています。
これがあれば、本当にあっという間にスープ、味噌汁ができ、時短でありながら貴重があたたまり、上質なアミノ酸を吸収できるのです!

ではみなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

またワークショップのご依頼は問い合わせ欄からご連絡くださいませ、
今後海外の方へのワークショップも行い、みその魅力日本食の魅力も伝えていきます!

No Comment

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

味噌玉みそぼぅるワークショップご報告とお知らせ
This is the most recent story.

MENU

Back

Share to